豊月の贅沢一人旅

豊月の贅沢ひとり旅をにオススメの観光スポット豊月がおすすめするスポットをご紹介

  • お玉ケ池

    江戸時代、関所破りで捕らえられ、処刑された少女「お玉」を偲び、里人が名付けた場所。悲しい歴史だけでなく箱根の名山二子山のその峰の新緑や紅葉が愉しめる、知る人ぞ知る美景スポット。池周りの散策道を進むと実は旧湯坂路「元箱根石仏群」にたどり着くという鎌倉時代と江戸時代をつなぐ不思議な場所。(当館から車で5分)

    詳しくはこちら

  • 陶芸体験 雄喜苑

    美術工芸家の宮森達雄氏が陶芸をはじめ、日本画、油絵、彫刻、彫金などの美術工芸を伝授するために作ったアトリエ。オリジナルブレンド「箱根の粘土」を使った本格的陶芸やとんぼ玉などの製作体験が可能。チェックイン後のアクティビティにもオススメです。(当館にて予約手配可/徒歩5分)

    詳しくはこちら

  • 飛龍の滝

    鎌倉古道と旧東海道の間、自然探勝道の森深くにある知る人ぞ知るヒーリングスポット。古くは鎌倉時代、箱根権現(神社)信仰の行者がその途上に滝に打たれ身を清めたと伝えられています。上段、15m、下段25mと二段に分かれて流下するその姿が、龍の飛揚するかのような形に見えることがその由来。神奈川県下最大の滝です。(当館から車で10分+徒歩10分)

    詳しくはこちら

  • 九頭龍神社「月次祭」

    今や縁結びの神として名高い九頭龍神社。そんな九頭龍神社の月に一度のお祭り「月次祭」(毎月13日)は、この御社を知っている方なら一度は訪れてみたいと言われる、特別な時間。芦ノ湖の森深くで行われる月次祭には、常に数百から時には千人を超す方々がご参拝に訪れます。(当館から特別参拝船の乗り場まで車で5分)

    詳しくはこちら

  • 箱根ガラスの森美術館

    仙石原のススキ草原の先、ヨーロッパの中世貴族が熱狂したヴェネチアングラスの名品、約100点を展示する美術館です。美術品もさることながら、庭園とそこに施される装飾は、まさに中世のイタリアを感じる、幻想的な場所。館内はインスタ映えスポットが多数。写真に残したい風景に出逢える場所です。(当館から車で約20分)

    詳しくはこちら

  • 箱根関所

    東海道の要所、箱根関所はその取り調べの厳しさから様々な歴史が残る場所。現在の建物は長い年月をかけ、当時の古文書などを研究し、できるだけ忠実に復元したおよそ140年前の姿。歴史はもとよりその当時の風俗、時流の資料も多数残る国内有数の歴史施設です。昔、歴史を勉強した大人が見るとなお、愉しいのでは。(当館から車で6分)

    詳しくはこちら

豊月の贅沢一人旅におすすめの
宿泊プラン

こんな質問ございませんか?
×