豊月の贅沢一人旅

豊月の贅沢ひとり旅をにオススメの観光スポット豊月がおすすめするスポットをご紹介

  • 駒ケ岳

    約1250年前、箱根権現(神社)が今の場所にお社を建てる以前から「駒ヶ岳」は神が宿る山「神山」を崇め、祀る古代山岳信仰の霊場であったといわれています。今もその場所には当時を物語る岩や石が置かれています。そして山頂に力強く建つお社「箱根神社 元宮」もその歴史を物語る大切な場所です。(当館から車で5分/ロープウェイで約10分)

    詳しくはこちら

  • お玉ケ池

    江戸時代、関所破りで捕らえられ、処刑された少女「お玉」を偲び、里人が名付けた場所。悲しい歴史だけでなく箱根の名山二子山のその峰の新緑や紅葉が愉しめる、知る人ぞ知る美景スポット。池周りの散策道を進むと実は旧湯坂路「元箱根石仏群」にたどり着くという鎌倉時代と江戸時代をつなぐ不思議な場所。(当館から車で5分)

    詳しくはこちら

  • 箱根関所

    東海道の要所、箱根関所はその取り調べの厳しさから様々な歴史が残る場所。現在の建物は長い年月をかけ、当時の古文書などを研究し、できるだけ忠実に復元したおよそ140年前の姿。歴史はもとよりその当時の風俗、時流の資料も多数残る国内有数の歴史施設です。昔、歴史を勉強した大人が見るとなお、愉しいのでは。(当館から車で6分)

    詳しくはこちら

  • 箱根ラリック美術館

    アール・ヌーヴォーとアール・デコの時代を駆け抜けた宝飾とガラス工芸作家、ルネ・ラリックの世界観を演出する「箱根ラリック美術館」。ラリックの作品はもちろん、彼がこよなく愛した草花まで、自然とアートが響き合う素敵なスポット。「オリエント急行」の豪華サロンカーをそのまま使用したティーサロンで優雅なティータイムも愉しめます。(当館から車で20分)

    詳しくはこちら

  • 九頭龍神社「月次祭」

    今や縁結びの神として名高い九頭龍神社。そんな九頭龍神社の月に一度のお祭り「月次祭」(毎月13日)は、この御社を知っている方なら一度は訪れてみたいと言われる、特別な時間。芦ノ湖の森深くで行われる月次祭には、常に数百から時には千人を超す方々がご参拝に訪れます。(当館から特別参拝船の乗り場まで車で5分)

    詳しくはこちら

  • 岡田美術館

    日本、中国、韓国を中心とする古代から現代までの美術品が常時約450点展示される箱根随一の規模、収蔵数を誇る岡田美術館は2013年開館。数千年前の中国陶磁から、琳派や伊藤若冲などの近世・近代日本画まで、訪れる者の多種多様な関心に響く品々ばかり。源泉掛け流しの足湯に浸かりながら眺める大壁画「風・刻(かぜ・とき)」(風神雷神図)は箱根でしか体験できない時間。(当館から車で12分)

    詳しくはこちら

豊月の贅沢一人旅におすすめの
宿泊プラン

こんな質問ございませんか?
×